日経Gooday TOP  > 「ロコモティブシンドローム」に関する記事一覧

ロコモティブシンドローム
キーワード一覧へ

筋肉や骨、関節、神経などの「運動器」に障害が起こり、立つ・歩くといった日常生活を送る上で重要な機能が低下している状態を「ロコモティブシンドローム(運動器症候群)」と呼びます。ロコモが進行すると、体をうまく支えられずに転倒しやすくなったり、骨折しやすくなったりして、要介護状態につながる恐れがあるため、若いうちからの予防が欠かせません。

ここでは、あなたの「ロコモ度」のチェック方法や、ロコモを予防・改善するための筋トレ、食事のポイントなどに関する記事をまとめました。ぜひご一読ください。

有料会員になると、鍵つき記事鍵つき記事が全て読める
&医療専門家に電話相談や名医紹介も!

ロコモティブシンドロームの記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.