日経Gooday TOP  > 専門医に聞く  > 気管支喘息  > 長引くつらい咳、これって本当に喘息?  > 2ページ目

気管支喘息

長引くつらい咳、これって本当に喘息?

咳の原因を正しく診断するには

 聞き手:稲垣麻里子=医療ジャーナリスト

治らない咳は、原因が鼻や胃から来るケースも

喘息の咳と風邪の咳は、どのように違うのでしょうか。

 喘息の症状は、発作的に起こることが多く、特に夜から明け方にかけてゼーゼーと呼吸が苦しくなります。生まれつき過敏症(アレルギー)の素因を持つ人は、ダニ、ほこり、カビ、ペットの毛、食物など、アレルギーを起こす原因物質(アレルゲン)により、気道に炎症が起こり敏感になります。そこに再び、アレルゲンや冷たい空気、たばこの煙などの何らかの刺激を受けることで、発作が起こります。発作が繰り返されると、気道が常時、狭くなります。これを気道の再構築、またはリモデリングと言います。これによって、いつも息切れがするなど、症状が慢性化してきます。


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

この記事の概要

新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.