日経 Gooday

ホーム  > 専門医に聞く  > 甲状腺疾患  > 「甲状腺疾患は女性の病気」は誤解、「バセドウ病」患者の2割は男性  > 2ページ

甲状腺疾患

「甲状腺疾患は女性の病気」は誤解、「バセドウ病」患者の2割は男性

症状に男女差、男性に多い症状は動悸、息切れ、一時的な手足の麻痺

 田村知子=フリーランスエディター

「女性に多い病気」という先入観から見逃されがち

バセドウ病とは、どんな病気でしょうか。

 バセドウ病甲状腺機能亢進症の原因となる代表的な病気で、自分の甲状腺を異物とみなして自己抗体が作られてしまう自己免疫疾患です。


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

この記事の概要

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート
人生100年時代プロジェクト

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2019 Nikkei Inc. All rights reserved.