日経 Gooday

ホーム  > 専門医に聞く  > 耐性菌

DOCTOR 耐性菌

昔から私たちの身近な薬として使われる「抗生物質(正確には抗菌薬)」。体の中にある病原菌を殺したり増殖を抑えたりする重要な役割を果たす。この薬が効かなくなってきている。その理由は「耐性菌」の出現だ。抗生物質の脅威にさらされ絶滅の危機に瀕した細菌は、抗生物質に対抗するべく耐性化する。抗菌薬と耐性菌の関係と現状、耐性菌の院内感染の防止法、多くの種類の抗菌薬が効かなくなった細菌の脅威などについて、感染症専門医の青木眞医師に聞いた。

有料会員になると、鍵つき記事鍵つき記事が全て読める
&医療専門家に電話相談や名医紹介も!

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2019 Nikkei Inc. All rights reserved.