日経Gooday TOP  > 専門医に聞く  > 顔面神経麻痺  > 突然、目や口が動かない! それは「顔面神経麻痺」かも  > 2ページ目

顔面神経麻痺

突然、目や口が動かない! それは「顔面神経麻痺」かも

異変が起きたらすぐ耳鼻科へ

 聞き手:稲垣麻里子=医療ジャーナリスト

原因は「ウイルス」による顔面神経の炎症

顔面神経麻痺とは、どのような病気ですか。症状の特徴を教えてください。

 顔面神経麻痺とは、目や眉、唇などを動かす「表情筋」を司る顔面神経が障害されることで、突然、顔の一部が思うように動かせなくなる病気です。口が歪む、口の開閉がうまくできず水が口からこぼれる、目が閉じないなどの症状が、主として顔の片側だけに起こります。その他、食べ物の味が分からなくなったり、周囲の音が響く、耳が痛い、口が乾き唾液が少なくなるなどの症状を伴うこともありますが、手足は普通に動きます。


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

残り1755文字 / 全文2497文字

この記事の概要

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.