日経Gooday TOP  > 専門医に聞く  > 熱中症  > 熱中症の背後に潜む「脱水症」のサインを見逃すな!  > 2ページ目

熱中症

熱中症の背後に潜む「脱水症」のサインを見逃すな!

脱水症の一歩手前、「かくれ脱水」の段階で対策を

 聞き手:稲垣麻里子=医療ジャーナリスト

健康であっても「かくれ脱水」の可能性がある

体の中の水分が減ると、体にどのような影響があるのでしょうか。

 成人の場合、体重の6割が水分(体液)と塩分からできています。体液は体温調節、栄養素や酸素の運搬、老廃物の排出、その他にもさまざまな働きがあり、この体液が減少した状態が脱水症です。脱水症になると、栄養、酸素が体に行き渡らず、老廃物が蓄積され、体に不調が起こります。


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

この記事の概要

新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.