日経 Gooday

ホーム  > 専門医に聞く  > 水虫  > 爪水虫も塗り薬で治せる?  > 2ページ

水虫

爪水虫も塗り薬で治せる?

基本は内服薬、外用薬も登場

 聞き手:稲垣麻里子=医療ジャーナリスト

治療の基本は内服薬、新たに爪水虫専用の外用薬も登場

水虫なのになぜかゆくないのでしょうか。

 足の裏全体の皮膚がカサカサして硬くなっていたり、爪が厚くなる、白や黄色く濁る、爪が変形するなどの場合は、かゆみなどの自覚症状はなくても、爪水虫角質増殖型足水虫の可能性があります。爪水虫と角質増殖型足水虫は高齢者に多く、他の病気で受診したときに医師から指摘されてはじめて発見されることもよくあります。また角質増殖型足水虫は通常の水虫とは異なり、冬に悪化するのが特徴です。


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

この記事の概要

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート
人生100年時代プロジェクト

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2019 Nikkei Inc. All rights reserved.