日経 Gooday

ホーム  > 専門医に聞く  > 水虫  > 水虫が治らない…それは「ニセ水虫」かも!  > 2ページ

水虫

水虫が治らない…それは「ニセ水虫」かも!

顕微鏡で調べれば一目瞭然、こじらせる前に皮膚科へ

 聞き手:稲垣麻里子=医療ジャーナリスト

足の水虫は3タイプ、かゆい「ニセ水虫」にも注意

水虫の原因になる菌は何ですか。どのように感染するのでしょうか。

 水虫は、白癬(はくせん)菌というカビ(真菌)の一種が、皮膚に寄生する病気です。頭皮や髪の毛に感染すると「しらくも」(頭部白癬)、体への感染は「たむし」(体部白癬)、股間に感染した場合は「いんきんたむし」(股部白癬)というように、感染した場所によって違う病名で呼ばれますが、原因菌はすべて白癬菌です。足に感染したものが「水虫」(足白癬)と呼ばれています。爪に感染したものを、「爪水虫」(爪白癬)と呼ぶこともあります。


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

この記事の概要

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2019 Nikkei Inc. All rights reserved.