日経Gooday TOP  > 専門医に聞く  > 緑内障

DOCTOR 緑内障

緑内障は、視神経が何らかのダメージを受けて、視野が失われていく病気。放置すると失明に至るとされ、日本人の失明原因の第1位となっている。国内の患者数は約400万人と推定されているが、医療機関を受診しているのは106万人。つまり患者の4人に3人は、自分が緑内障であることに気づいていない「隠れ緑内障」なのである。緑内障の原因と発症メカニズムに加え、緑内障の早期発見に欠かせない検査や、緑内障のタイプ別治療法について、緑内障治療の権威として知られる四谷しらと眼科(東京都新宿区) 院長の白土城照医師に聞いた。

有料会員になると、鍵つき記事鍵つき記事が全て読める
&医療専門家に電話相談や名医紹介も!

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.