日経 Gooday

ホーム  > 専門医に聞く  > 難聴・耳鳴り  > 慢性の耳鳴りを軽くする「呼吸法」とは  > 2ページ

難聴・耳鳴り

慢性の耳鳴りを軽くする「呼吸法」とは

呼吸を通じたストレスコントロールで耳鳴りの7割が改善

 聞き手:稲垣麻里子=医療ジャーナリスト

2種類の呼吸法で首の凝りと脳の緊張を取り去る

耳鳴りの治療は、どのように行われますか。

 当院では、耳鳴りで受診した患者さんに対し、初回は自律神経、睡眠、うつ病、不安、耳鳴りの障害度に関する問診を行います。最多で6種類の問診票に答えていただきます。問診を通じて、いかにストレスフルな生活を送っているかを、患者さん自身が実感することが治療の第一歩になります。「ストレスの多さを自覚して、意識を変える」ことが、耳鳴り改善の一番の近道なのです。


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

この記事の概要

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2019 Nikkei Inc. All rights reserved.