日経Gooday TOP  > サプリメント事典  > 鹿茸

鹿茸

ろくじょう

 

 マンシュウジカやシベリアジカなどの雄の幼角。「温性」の医薬品で、強壮作用がある。体を温める原動力である「腎陽(じんよう)」の不足によって起こる生殖能力や性機能の衰え、女性の不妊、ED(勃起障害)、冷え性などに用いる。滋養強壮生薬製剤(ドリンク剤)などに配合されているが、体を温める力が非常に強いので、用法用量には注意が必要。特に、暑がりで体に熱がこもっている人、元気のある若い男性、高血圧の人などには用いるべきではない。めまいや目の充血、鼻出血などが起こる可能性がある。

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.