日経グッデイ

サプリメント事典

ロイシン

 筋肉でエネルギー源になる分岐鎖アミノ酸(BCAA)の一つ。体内で合成できない必須アミノ酸で、成人の必要量は体重1㎏当たり1日39㎎。アルブミンなどのたんぱく質の合成を促進し、分解を抑制するスイッチを入れるシグナル分子として体内で機能している。肝硬変患者の低アルブミン血症を改善する分岐鎖アミノ酸(BCAA製剤)に利用されている。