日経 Gooday

ホーム  > サプリメント事典  > ルイボス

ルイボス

るいぼす、rooibos

 学名Aspalathus linearis。南アフリカ共和国の山野に自生するマメ科の針葉樹。ルイボスは現地語で「赤い灌木」の意味。葉を発酵・乾燥させたものをお湯で煮出す茶が赤いことからこのように呼ばれる。抗酸化力が強いフラボノイドやミネラルが豊富で、便通やアトピー性皮膚炎を改善する作用、血中中性脂肪の低下、HDLコレステロールを上昇させる作用、抗菌・殺菌作用があるとされる。

 

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2019 Nikkei Inc. All rights reserved.