日経Gooday TOP  > サプリメント事典  > リンゴンベリー

リンゴンベリー

りんごんべりー、lingonberry/cowberry

 学名Vaccinium vitis-idaea。和名はコケモモ。ツツジ科の常緑小低木の実。ラップランド(北欧の北極圏)やカナダに自生し、生で食べられるほか、ジュースやジャムにも加工される。ビタミンCやクエン酸が豊富。美白作用のあるアルブチンをはじめ、リスベラトロール、アントシアニン、プロシアニジンなどのポリフェノールが含まれる。リンゴンベリーエキスは、メラニンの合成にかかわる酵素、チロシナーゼの働きを抑えることが確かめられている。動物試験では、リンゴンベリーエキスを投与した場合に、紫外線による色素沈着を抑制したという報告がある。

 

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.