日経グッデイ

サプリメント事典

リスベラトロール

 ブドウの果皮や種子に含まれるポリフェノールの一種。強力な抗酸化力を持ち、血管を拡張し、血液凝固を抑制したり、炎症を抑える作用があり、がんや生活習慣病の予防にいいと研究が進んでいる。動物性脂肪の多い食事をしているのに心臓病の死亡率が低いフランスの状況を指す「フレンチ・パラドックス」の秘密は、このリスベラトロールにあるのではないかという説もある。同じくブドウの果皮や種子に含まれる抗酸化物質、OPC(オリゴメリック・プロアントシアニジン)と協力しあって作用していると考えられている。イタドリにも豊富に含まれていて、サプリメントはこれを原料に作られる。レスベラトロールとも呼ぶ。