日経グッデイ

サプリメント事典

ラクトトリペプチド

 脱脂乳を乳酸菌や酵母などを主要構成菌として乳酸発酵させてできた発酵乳に含まれるペプチド成分。アンジオテンシン変換酵素(ACE)を阻害して血圧を下げると考えられている。主な有効成分は、VPP、IPPという2種類のトリペプチド(アミノ酸が3個結合したもの)。ラクトトリペプチドを含む飲料やヨーグルトが、「血圧が高めの方に適する」トクホ(特定保健用食品)として表示が許可されている。目安量は1日3.4㎎。カルピスの登録商標。