日経グッデイ

サプリメント事典

ヨヒンベ

 学名Pausinystalia yohimbe。西アフリカ原産のアカネ科の植物。樹皮にヨヒンビンというアルカロイドを含み、生殖器への血流や神経伝達を増進する。そのため、抽出エキスには催淫(さいいん)・強壮作用がある。日本では、ヨヒンベ樹皮およびヨヒンビンは医薬品扱いのため、国産のサプリメントには配合されない。