日経グッデイ

サプリメント事典

麦類若葉食品

 (財)日本健康・栄養食品協会(略称JHNFA)が安全性などの規格基準を設けている健康補助食品の一つ。イネ科オオムギ、コムギおよびライムギの幼穂形成開始期の草丈20~35cmのものを採取し、その葉、葉柄、茎の全部、または一部を搾汁した液を乾燥したものを食用に適するように加工した製品。搾汁液固形分を20%以上含有するものを「麦類若葉加工食品」とする。総クロロフィル100gあたり120㎎以上、SOD(スーパーオキシドディスムターゼ)400unit/g以上を含む。 1日目安量は、搾汁液固形分として6g。