日経グッデイ

サプリメント事典

防風通聖散

 

 防風(ぼうふう)、黄芩(おうごん)、大黄(だいおう)、芒硝(ぼうしょう)、麻黄(まおう=エフェドラ)、当帰(とうき)、甘草(かんぞう)、薄荷(はっか)など、18種類の生薬から成る漢方薬。体にこもった熱を取り除き、便秘改善作用に優れている。発汗作用もあり、全体としては老廃物を体内から追い出す解毒の効能を持った漢方薬といえる。最近は肥満やメタボリックシンドローム対策にもよく用いられるが、赤ら顔、体がほてりやすい、便秘、尿の色が濃い、口が苦い、粘った痰(たん)が多いといった付随症状がある場合に向いているとされる。胃腸が弱い人、体のエネルギーである「気」や「血」が不足した人には向かない。