日経グッデイ

サプリメント事典

プロアントシアニジン

 ブドウの皮や種子(グレープシード)に多く含まれる渋み成分で、ポリフェノールの一つ。カテキンなどが結合したもの。アントシアニジンの前駆体とされる。赤ワインにも含まれる。強力な抗酸化力を持ち、むくみやシミの改善、胃かいようの予防、便臭の抑制といった効果がある。摂取目安量は1日100~300㎎。フランスでグレープシードは、脚などの血流が悪くなって静脈が浮き出る静脈瘤(りゅう)の治療薬になっている。