日経Gooday TOP  > サプリメント事典  > フラーレン

フラーレン

ふらーれん、fullerene

 炭素原子が数十個結合した分子。60個の炭素原子がサッカーボールのように結合したものをC60フラーレン、70個結合したものをC70フラーレンと呼ぶ。星間物質の研究から偶然発見された物質だが、黒鉛ケイ石、ブラックシリカ石などにも含まれる。抗酸化作用が強い。不純物を取り除き、水に溶けやすくした水溶性フラーレンは、化粧品や医薬品などに利用されている。紫外線などによって皮膚に発生する活性酸素を抑え、メラニンを薄くする作用が確認されている。

 

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.