日経グッデイ

サプリメント事典

ビルベリー

 学名Vaccinium myrtillus。ツツジ科のブルーベリー類のうち、ホワートルベリーとも呼ばれる野生種。北欧やアジアの一部に分布する。ほかの品種に比べて果実には青紫の色素であるアントシアニンやOPC(オリゴメリック・プロシアニジン)を豊富に含むのが特徴。眼精疲労の解消、視力回復といった、目の機能を高める働きがある。抗酸化作用や毛細血管を保護する作用も知られている。サプリメントのほか、ビルベリーエキス入りのガム、キャンディーなどもある。葉は摂取しないほうがいい。