日経グッデイ

サプリメント事典

ピペリン

 コショウ科の植物に含まれる独特の辛み成分。エネルギーの代謝を上げる作用や、血管を拡張して血流を上げ、冷えを改善する作用を持つ。沖縄料理の味付けなどに使われるコショウの一種「ヒハツ」は、冷えを解消するサプリメント成分として使われている。また、黒コショウのエキスでピペリンを主成分とするサビンサコーポレーションの「バイオペリン」は、一緒に配合されたサプリメント成分の吸収率を上げる作用を持つ。