日経Gooday TOP  > サプリメント事典  > ビフィズス菌

ビフィズス菌

びふぃずすきん、Bifidobacterium

 腸内細菌のうち、善玉菌と呼ばれる有用な菌の代表。腸内のビフィズス菌の数は、加齢とともに減少することが知られ、老化と関係すると考えられている。腸内でビフィズス菌が多いと、快便になり、腸内細菌が作り出す腐敗産物や便臭が減る。通常のヨーグルトにはビフィズス菌は含まれないが、プロバイオティクスと呼ばれる健康効果が高いヨーグルトの多くは、特定のビフィズス菌を含む。「おなかの調子を整える」という内容の表示が許可されたトクホ(特定保健用食品)がある。ビフィズス菌は学術的には乳酸菌ではないが、乳酸菌の仲間として分類されることが多い。

 

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.