日経グッデイ

サプリメント事典

BB536菌

 学名Bifidobacterium longum BB536。プロバイオティクス効果があるヒト由来のビフィズス菌。森永乳業によって、世界で初めて乳製品に応用されたビフィズス菌だ。整腸作用があるほか、腸管免疫に作用して免疫のアンバランスを改善し、花粉症の症状を緩和すること、コレステロールの低下作用があることなどがヒトの試験で確認されている。花粉症予防のためには、花粉が飛び始める1カ月ほど前から摂取するといい。BB536菌を含む商品には「お腹の調子を整える」という表示許可を取得したトクホ(特定保健用食品)がある。