日経グッデイ

サプリメント事典

バコパ

 学名Bacopa monnieraなど。インドの伝統医学、アーユルベーダで処方されるゴマノハグサ科のハーブ。ブラミともいう。記憶力や学習能力を向上させる働きを持つとされる。有効成分はバコパ特有の「バコパサイト」という成分。脳に入るための関所となる血液脳関門を通り抜けて、脳内で抗酸化作用を発揮する。不眠症や不安症といった精神的不調や、注意力や落ち着きがなくなる子供の病気、ADHD(注意欠陥/多動性障害)にも効くとされる。