日経グッデイ

サプリメント事典

バイオペプチド

 グリシン、ヒスチジン、リジンという三つのアミノ酸を結合させたものに、脂溶性を高める目的で、植物由来のパルミチン酸を付加した化粧品の素材。低濃度で、真皮(皮膚の深部)の線維芽細胞に作用するとされ、コラーゲン線維の立体構造を整え、構造を強化する。加齢によって、組織構造が不安定になったコラーゲンを立て直すことでシワ対策になるとされる。