日経グッデイ

サプリメント事典

ノニ

 学名Morinda citrifolia。和名はヤエヤマアオキ。ノヌ、モリンダ・シトリフォリアとも呼ぶ。ハワイなどのポリネシア諸島、東南アジア、オーストラリアなどに自生するアカネ科の熱帯植物。その果実は、ポリネシア諸島の人々が古くから万能の民間薬として重用してきた。抗酸化作用があり、免疫力向上、生活習慣病予防、抗がん作用、美肌作用など、幅広い効果が期待されている。外傷や腫れの痛みを取るほか、感染症、関節炎の症状改善にも用いられる。果実を搾った100%ジュースもあるが、くせのあるチーズのような独特の臭いを和らげるために他の果汁とブレンドしたジュース、抽出エキスから作ったサプリメントなどもある。月経促進の目的で使用されてきたともいわれるため、妊娠中、授乳中の使用は避けた方がいいとされる。