日経グッデイ

サプリメント事典

ノコギリヤシ

 学名Serenoa serrulataなど。北米に自生する低木のヤシの一種。紫色の果実に薬効がある。中高年男性に多い、頻尿や残尿感といった前立腺肥大の初期症状を抑える。ノコギリヤシに含まれる脂肪酸が、前立腺肥大の原因となるジヒドロテストステロンの生成や働きを抑える。1日の目安量は、抽出エキスで320㎎。抗アンドロゲン作用やエストロゲン様作用を持つため、ホルモン剤との併用は避けること。また、抗血液凝固薬との併用で出血傾向が高まる可能性がある。