日経 Gooday

ホーム  > サプリメント事典  > ナリンゲニンカルコン

ナリンゲニンカルコン

なりんげにんかるこん、naringenin chalcone

 トマト特有のポリフェノール。トマトジュースやケチャップなどの原料になる、加工用トマトの皮に多く含まれる。アレルギーの原因物質であるヒスタミンの放出を抑える働きを持つ。動物実験ではメタボリックシンドロームの抑制に関わるアディポネクチンの産生促進が確認されている。ナリンゲニンカルコンを含むトマト抽出物は、花粉症対策のサプリメントの成分として利用される。サプリメントの1日目安量(トマト抽出物360㎎)に含まれるナリンゲニンカルコンをとるには、加工用トマトで10~20個、プチトマトで60個程度必要。

 

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.