日経グッデイ

サプリメント事典

ナットウキナーゼ

 納豆菌が作り出すたんぱく質分解酵素の一つ。血栓を溶かす働きがあり、血液をサラサラにする効果がヒトで確認されている。ナットウキナーゼを経口摂取すると、部分的に分解したものが血液中に入り、血栓の溶解を抑制するたんぱく質(PAI-1)を分解して、血栓の溶解活性を保つというメカニズムも想定されている。このため心筋梗塞や脳梗塞、長時間同じ姿勢でいることによるロングフライト症候群の予防効果も期待されている。