日経 Gooday

ホーム  > サプリメント事典  > 冬虫夏草

冬虫夏草

とうちゅうかそう、vegetative wasp/plant worm/dong chong xia cao

 学名Cordyceps sinensisなど。中国で滋養強壮のために古くから珍重されてきたキノコの一種。蛾(が)やトンボといった昆虫などの虫に寄生して成長するため、宿主によって種類が異なる。免疫力向上や抗がん作用が注目されている。北虫草(ほくちゅうそう)ともいう。最近では、玄米などに菌を植えつけて人工培養できるようになっている。

 生薬としては、「温性」で、呼吸器を潤す作用、体を温める原動力である「腎陽(じんよう)」を補う作用、滋養強壮作用があるため、呼吸器の「気」(エネルギー)と「水(すい)」(潤い)不足による慢性の咳(せき)や血痰(けったん)、腰や膝の力がないとき、「腎陽」の不足によって起こる生殖能力や性機能の衰え、病後の疲労回復などに用いられる。

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.