日経グッデイ

サプリメント事典

中鎖脂肪酸

 サラダ油などの食用油に含まれる長鎖脂肪酸に比べると、脂肪酸の鎖の長さが約半分(炭素原子の数8~12個)の飽和脂肪酸。長鎖脂肪酸は、肝臓に運ばれる前に脂肪組織や筋肉に取り込まれて蓄積されやすい。それに対して中鎖脂肪酸は、小腸で吸収されたあと門脈を経て直接肝臓へ運ばれるため、エネルギーとして利用されやすく、体脂肪になりにくい。中鎖脂肪酸を含む食用油は、「体に体脂肪がつきにくい」という内容のトクホ(特定保健用食品)の表示許可を取得している。