日経グッデイ

サプリメント事典

チェストツリー

 学名Vitex agnus-castus。南ヨーロッパから中央アジアを原産とするクマツヅラ科の植物で、和名はイタリアニンジンボク。チェストベリーとも呼ばれる実のエキスは、女性ホルモンの一種、黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌を促し、月経不順やPMS(月経前症候群)を改善する。ドイツではPMSに伴う下腹部痛や頭痛、イライラ、乳房の張りなどの医薬品として認められている。一日目安量はエキスで30~40㎎。