日経グッデイ

サプリメント事典

大豆たんぱく質

 大豆に35%程度含まれるたんぱく質のこと。コレステロールの低下作用が認められており、脱脂大豆から作る「分離大豆たんぱく質」を配合した商品が「コレステロールが高めの方に適する」というトクホ(特定保健用食品)表示の許可を取得している。米国では、FDA(米食品医薬品局)が1食分に大豆たんぱく質6.25g以上を含む食品に対して、「飽和脂肪酸とコレステロールを減らすことで心臓病のリスクを減らす」といった効能をラベルに記載することを認めている。こうした食品は、大豆イソフラボンも含んでいるので、更年期障害の症状緩和や骨粗しょう症の予防効果も期待できる。中性脂肪を低下させるβ-コングリシニンも含む。