日経Gooday TOP  > サプリメント事典  > 大黄

大黄

だいおう、Chinese rhubarb

 

 タデ科の植物の根茎。学名はRheum palmatum。「寒性」で便秘改善作用に優れており、多くの便秘薬に配合される。作用が強いため、用法用量には注意が必要。妊娠中や月経期には基本的には用いない。なお、ジャムに使われるルバーブは、大黄の食用品種で、主に茎を用いるが、作用は穏やか。

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.