日経Gooday TOP  > サプリメント事典  > センナ

センナ

せんな、senna

 学名Cassia acutifolia。インドやアフリカで栽培されているマメ科植物。葉や実に、薬用成分のセンノシドが多く含まれており、日本では医薬品扱いのためサプリや食品への配合は禁止されている。日本で売られている「センナ茶」は、センナの茎をお茶にしたもの。センノシドは、①腸への水分流入を高めて便を軟らかくする、②腸内細菌によって腸を刺激する物質に変わる、という二つの働きで便秘を解消する作用がある。常用すると脱水症状を起こしたり、体のミネラルバランスが崩れる恐れがあるので、連用は10日までにとどめたい。

 葉が番瀉葉(ばんしゃよう)と呼ばれる生薬で、便通改善作用は下剤として知られる大黄(だいおう)より強いといわれている。妊娠中、授乳中、月経中は使うべきではない。

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.