日経グッデイ

サプリメント事典

セントジョンズウォート

 学名Hypericum perforatum。オトギリ草科の多年草。和名はセイヨウオトギリソウ。有効成分と考えられているヒペルフォリンが、脳内のセロトニン濃度を高めてうつ症状を抑えるとされる。軽度、中等度のうつ症状に向く。米国では「ストレスを退治するハッピーハーブ」として人気が高く、ドイツでは医薬品扱い。1日にエキス300~900㎎を服用する。次の薬と併用すると、薬の作用を弱めてしまう可能性がある。経口避妊薬、強心薬、気管支拡張薬、血液凝固防止薬(ワルファリン)、抗うつ薬(SSRI)、片頭痛薬(トリプタン)、抗てんかん薬、抗不整脈薬、抗HIV(ヒト免疫不全ウイルス)薬、免疫抑制薬。また、日光皮膚過敏症を起こすという報告もある。皮膚の弱い人は注意したほうがいい。