日経グッデイ

サプリメント事典

穿心蓮

 キツネノマゴ科の全草。学名はAndrographis paniculata。アンドログラフィスともいう。インドの伝統医学、アーユルベーダで処方されるハーブ。ヨーロッパではスウェーデン製のハーブ薬、カンジャンと呼ばれる。のどの痛みや鼻水といった、カゼの引き始めの症状に効く。毎日200㎎のみ続けると、カゼの感染率が半減するという報告もある。食中毒菌が原因の下痢にも効果があるとされる。

 呼吸器や消化器、泌尿器、皮膚などの感染症に用いられる。