日経グッデイ

サプリメント事典

ゼアキサンチン

 植物の赤黄色素であるカロテノイド色素の一つ。ホウレンソウやケールなどの緑黄色野菜に多い。β-カロテンに類似した脂溶性の物質で、ルテインの構造異性体。ルテインともども、ヒトの体内では網膜の黄斑(おうはん)に存在する。目の網膜を保護し、老化に伴う目の病気を防ぐ効果がある。ルテインとゼアキサンチンに富む緑黄色野菜を摂取すると加齢黄斑変性症(AMD)のリスクが減ることが報告されている。