日経Gooday TOP  > サプリメント事典  > JAS法

JAS法

じゃすほう

 正式名は「農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律」。農林物資の品質に関する適正な表示を定め、品質の改善、取引の単純公正化、生産・消費の合理化を目的とした法律。JASとは「Japan Agricultual Standard」の略称。1950年に制定。JAS法は、飲食料品などが一定の品質や特別な生産方法で作られていることを保証する「JAS規格制度(任意の制度)」と、原材料・原産地などの品質に関する一定の表示を義務付ける「品質表示基準制度」からなる。有機加工食品についても、JAS法によって規格が定められている。2009年5月、食品の産地偽装が明らかになった場合、改善命令なしで罰せられる直罰規定が盛り込まれた。

 

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.