日経グッデイ

サプリメント事典

ゴマリグナン

 ゴマに含まれる脂溶性の抗酸化成分の総称。セサミン、セサモリン、セサミノール、セサモールなどがある。肝臓の働きを高め、二日酔いや悪酔いを予防する。肝臓で脂肪を利用しやすい形に変える酵素を活発化する。コレステロールや血圧を下げる作用、肝臓がんや乳がんの予防効果もある。摂取目安量はセサミンとして1日10㎎(ゴマ3000粒分)。