日経Gooday TOP  > サプリメント事典  > ケイヒエキス

ケイヒエキス

けいひえきす、cinnamon bark extract

 中国やベトナム北部に分布するクスノキ科の常緑樹「桂(けい)」の樹皮、桂皮(けいひ)から抽出したエキス。皮膚毛細血管の機能低下を改善するとされる。通常の皮膚毛細血管は、内側に血管内皮細胞、外側に壁細胞という二層構造をとっている。加齢による老化が進むと、活性化した血管内皮細胞の受容体「Tie2」の量が減少することで、壁細胞がはがれ、栄養分が過度に漏れやすくなる。その結果、皮膚の末端まで栄養分が行き届かず、肌の老化が生じる原因になる。ケイヒエキスは、活性化したTie2を増加させ、皮膚毛細血管の機能を正常に戻し、過度な栄養分の漏れを抑え、血管の変性に起因する老化を防ぐと考えられている。

 

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.