日経グッデイ

サプリメント事典

桑の葉

 桑は、クワ科クワ属の落葉樹。葉に含まれるデオキシノジリマイシン(DNJ)という、ブドウ糖に構造が似た成分に、食べた糖分の吸収を抑えて血糖値の上昇を緩やかにする作用がある。ダイエットや糖尿病の予防を目的としたサプリメントに配合される。葉を乾燥、焙煎させた桑の葉茶はダイエット茶として使われる。

 カラグワ(学名Morus alba)の葉は、カゼ、発熱、頭痛、目の充血などに用いられる漢方薬でもある。「寒性」なので冷えを伴う症状には用いない。