日経グッデイ

サプリメント事典

黒大豆

 表皮の色が黒い大豆。黒豆とも呼ぶ。黒の色素はアントシアニンと呼ばれるポリフェノール成分。抗酸化作用が強く、脂肪の燃焼促進や食べた脂肪の体外排出促進、内臓脂肪蓄積抑制作用がある。大豆イソフラボンや大豆たんぱく質など、大豆の健康成分は、普通の大豆と同じように含む。食物繊維も豊富なため、お通じ改善効果も期待できる。煎った黒大豆にお湯を注いで飲む黒豆茶が、人気を集めた。

 生薬としては種皮を用いる。「血」を補う作用、体内の余分な水分を排出する利水(りすい)作用、解毒作用などがあるとされ、月経のトラブルやめまい、むくみなどに用いられる。