日経グッデイ

サプリメント事典

グアーガム

 インドなどに自生しているグアー豆(学名Cyamopsis tetragonoloba)の種子から取った多糖類。水溶性食物繊維のガラクトマンナンがたくさんつながった構造になっている。グアーガムを加水分解した「グアーガム分解物」はガラクトマンナンのことで、グアーガム特有の粘度を下げた無色透明で無味・無臭の素材。いろいろな食品にその食品の風味などに影響することなく使用可能で、水溶性食物繊維の素材として利用されている。グアーガム分解物は、便通や便性の改善など整腸効果のほか、血糖値の上昇を抑制する作用、コレステロールを低減する作用などが知られ、健康食品やダイエット食品などに利用されている。おなかの調子を整えるトクホ(特定保健用食品)にも配合されている。1日目安量は食物繊維として5~12g