日経グッデイ

サプリメント事典

帰脾湯

 

 体のエネルギーである「気」と「血」を補う漢方薬で、黄耆(おうぎ=アストラガルス)や人参(にんじん=高麗ニンジン)、甘草(かんぞう)などの気を補う生薬や、当帰(とうき)、竜眼肉(りゅうがんにく)、ナツメの一種である酸棗仁(さんそうにん)など血を補う生薬をはじめ、12種類の生薬から成り立っている。慢性的な疲労感、食欲不振、不眠、動悸(どうき)などの症状に用いられる。