日経Gooday TOP  > サプリメント事典  > カルシウム食品

カルシウム食品

かるしうむしょくひん

 (財)日本健康・栄養食品協会(略称JHNFA)が安全性などの規格基準を設けている健康補助食品の一つ。原材料規格に定める原料を使用し、カルシウムを規定量含み、食用に適するように加工した食品。「カルシウム含有食品」は、当該食品1g当たりカルシウムを50㎎以上400㎎以下、液状は100ml当たり500㎎以上1000㎎以下。「カルシウム含有加工食品」は当該食品1g当たりカルシウムを10㎎以上50㎎未満、液状の場合100ml当たり50㎎以上500㎎未満含有した食品。原材料基準は、牛骨・魚骨、イカ甲羅、牡蠣殻・帆立貝殻、真珠貝殻、卵殻、海藻、乳清(ホエイ)、発酵生成有機酸カルシウム、風化造礁サンゴ粒、苦灰石の10種類が規定されている。1日目安量は、カルシウムとして250~600㎎。

 

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.