日経Gooday TOP  > サプリメント事典  > オーツ麦

オーツ麦

おーつむぎ、oats

 学名Avena sativa。イネ科カラスムギ属の穀物で、別名カラス麦、燕麦(えんばく)。欧米では朝食用のシリアルとして、粗挽きしたもの(オートミール)の粥がよく食べられている。オーツ麦の種皮は食物繊維が豊富で、その量は白米の20倍、玄米の3倍程度。特に多糖類であるβ-グルカンが多く、コレステロール低下作用が知られているほか心疾患の予防作用が期待されている。1997年に「心疾患のリスクを軽減できる」旨の健康強調表示がFDA(米食品医薬品局)で認められた。このほか消化器症状や疲労、糖尿病などに効果があるとされる。オーツ麦の胚乳にはたんぱく質や炭水化物が、胚芽にはビタミンB1、B2、B6などのビタミンやミネラルが含まれている。

 

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.