日経グッデイ

サプリメント事典

黄連解毒湯

 

 黄連(おうれん)、黄芩(おうごん)、黄柏(おうばく)、山梔子(さんしし)という4種類の生薬から成る漢方薬。熱を取り、解毒する作用を持ち、皮膚化膿症やアトピー性皮膚炎などに用いられる。激しい作用を持った薬で、体のエネルギーである「気」や「血」を補う生薬は一切配合されていないため、冷えがあるときや体力がないときには用いるベきではない。また、必要な場合でも長期の連用は避ける。